商品検索

商品カテゴリから選ぶ

キーワードを入力

亀屋芳邦の和菓子

〒614-8063
京都府八幡市八幡岸本27番地
TEL 075-981-3033
FAX 075-981-3043
受付 午前9時~午後7時
定休日 木曜日

検索結果

  • 商品カテゴリ:生菓子
  • 商品名:上生菓子
松茸

松茸

秋の味覚を代表するものといえば松茸。
薯蕷製、中餡は小豆漉し餡。
お茶席の主菓子としても最適な上生菓子です。

価格(税込) 190 円 詳しくはこちら

この商品は店舗販売限定です。ネット販売は行っておりません。

梢の秋

梢の秋

朝晩冷え込むようになると、そろそろ紅葉の便りが聞こえてくる季節。
木々の様子を紅葉の形に託した、かわいらしい煉切です。
中餡は手亡白餡。
お茶席の主菓子としても最適な上生菓子です。

価格(税込) 232 円 詳しくはこちら

この商品は店舗販売限定です。ネット販売は行っておりません。

銀杏黄葉(いちょうもみじ)

銀杏黄葉(いちょうもみじ)

目の覚めるような美しい黄色のいちょう。外郎生地で作りました。
中餡は白餡。
お茶席の主菓子としても最適な上生菓子です。

価格(税込) 190 円 詳しくはこちら

この商品は店舗販売限定です。ネット販売は行っておりません。

亥の子餅

亥の子餅

「亥」は陰陽五行で『火除けの神』の使いとされ、亥の月の初亥の日に囲炉裏を開き火鉢に火を盛ると火難を逃れるとされることから、茶道でもこの日に炉開きをします。
栗甘露煮と柿を刻んで炊き込んだ小豆漉し餡を黒ゴマ入りの餅で包んでいます。
お茶席の主菓子としても最適な上生菓子です。

価格(税込) 190 円 詳しくはこちら

この商品は店舗販売限定です。ネット販売は行っておりません。

織部饅頭

織部饅頭

茶の湯では11月の炉開きに「織部のものを何か」というしきたりがあるそうです。
当店の織部饅頭は、織部茶碗の特色ともいうべき深緑色を取り入れた薯蕷饅頭です。中餡は小豆漉し餡。
お茶席の主菓子としても最適な上生菓子です。

価格(税込) 190 円 詳しくはこちら

この商品は店舗販売限定です。ネット販売は行っておりません。

栗餅

栗餅

お餅で甘露煮の栗とあっさりした漉餡を包んだ秋の味。

価格(税込) 190 円 詳しくはこちら

この商品は店舗販売限定です。ネット販売は行っておりません。

亀屋芳邦
MAP

京都府八幡市の和菓子屋 亀屋芳邦
〒614-8063 京都府八幡市八幡岸本27番地

亀屋芳邦の和菓子
よくあるご質問
お客様の声
店舗概要/アクセス
周辺観光情報
お問い合わせ
和菓子用語集
特商法に基く表記

亀屋芳邦のお薦め
季節のお菓子
生菓子
干菓子・半生菓子
ギフト
慶弔用
人気ベスト5

アクセス詳細はこちら

Copyright (C) 2011 Kameyayoshikuni. All Rights Reserved.